カテゴリー: 美容の雑学

女性の美の条件

No Comments

美を追求する女性
女子の美容というのは、ご時世によってその都度変化して行くものです。

ワールドワイドで考えても、以前はスーパーモデルのように細ければ良いというご時世もあったでしょうが、直近では痩せすぎのモデルはフランスでは契約されなかったり…と、美のスタンダードが変わってきているように感じます。

それに近頃の日本では「ぽっちゃりアイドル」というカテゴリーもあるくらいですよね。

おっしゃる通り私本人が万が一男だっとしたら、女はモデルのようにガリガリよりはちょっとポッチャリ寄りくらいのほうがカワイくて好きかも、と思ったりもします。

何より、日本人の目標とするコーデ(美容体重)というのは、いわゆる「この身長にそれに対しこの体重であれば健康である」という健康体重よりもかなり痩せていますよね。

この美容体重が現在より一段と増えれば、みんなより健康的に綺麗にいられるのにな…と、常に前から思っていました。

ですから、ここ今頃の「美のレベルがぽっちゃり化」しているという流れは、非常に良い事だなーと感じます。

ただ、私本人は同じ女子から見て「筋トレして鍛えている女」に意識ます。

特に鍛えられて引き締まった二の腕や背中、腹筋やふくらはぎを見ているとほれぼれしてしまいます。

何より筋肉というのは努力して鍛えないと相当付かないもの。

なので、鍛えている人は「努力しているんだなぁ」という事が見えて、その上意識てしまうのです。

私も努力してスラッと引き締まった体型になりたいです。

今後一層一段と努力しなきゃ…と思っています!

Categories: 美容の雑学