カテゴリー: 脱毛サロンに行く前に

脱毛サロン ミュゼプラチナムについて

No Comments

脱毛サロンに通う女性
ミュゼプラチナムにてところ脱毛を行いました。

前から関心はあったのですが、未成年の事例、維持者の同意書が不可欠となり煩わしいので成人するまで待ち、先月初めて心理コンサルタントを受けました。

丁度ミュゼでお年玉イベントをやっていたため、vラインと脇に加えて二か所が四百円という破格のお値段で契約する事が出来ました。

理不尽な勧誘もなく、良いところだけでなく整然と短所も解説していただけたので得心の上心配無用して契約できました。

前もってに脱毛について評判などを諸々なWebページを見て検証していたのですが、その中で心もとないだったのが苦しみについてです。

光なのになぜ痛く感じるのか不思議だったのですが、たしかに施術され、針で刺されるような苦しみを感じました。

販売スタッフさんに聞いたところ熱さによりそのような痛さを感じる方が多々あるそうです。

けれども、施術後にローションで保湿してくださったのと、保冷剤?のようなもので冷やしてくださったので、苦しみは施術中の一瞬だけでした。

その上、苦痛を感じた場合にわずか身じろぎしてしまったのですが(体がこわばった程度)、販売スタッフさんが注意深く観察してくださっていたおかげで、直ちにに手を止め「問題なしですか?」と声をおかけしてくださいました。

他にも「痛さが強いようでしたら狭苦しい範囲をちょっとずつやっていきましょうか」などと助言してくださり、視野がふさがれた状況でも心配無用して施術を受ける事が出来ました。

さらに、vラインなんていつも人に見せる位置ではないので、同性とはいえわずか羞恥心というか抵抗があったのですが、紙ショーツを貸していただき、履いた様子で施術を受ける事が出来ました。

そのおかげか思ったよりも全然恥ずかしくないのですでした。

担当していただいた販売員さんも相当愛想のいいで細やかに気づかいや声掛けをしていただいたので心配無用して受ける事が出来ました。

まだ一回しか脱毛していないので、影響は体感できていませんが、今後回数を重ね、美しいなつるつる肌になるのが満喫です。